【ヴィクトリアマイル2019】1秒で決まってしまった本命候補

ank2019

皆さんこんにちは!アナコーのナナメ読み担当アナコーchigetonです!

今週は5週連続東京G1の第二段ヴィクトリアマイルが行われますね。

個人的には第1回を的中できたり相性のいいG1というイメージがあるんですが、人間歳をとると都合の悪い事は忘れてしまうようにできてるようで、よくよく考えてみるとここ数年は不的中続きでした(汗)。

さてそんなヴィクトリアマイルなのですが、今年は登録馬を見た段階で◎は1秒で決定!

ここで買わずにどこで買うの?という馬が出走するので、今年あたりはなんとか当たり馬券を手にしたいものです。

 

東京マイル重賞で一族の血が騒ぐ!?

それではもったいつけずに1秒で決まった◎候補を発表させて頂きます!

その馬はレッドオルガ

おそらくあちこちで書かれていてご存じの方も多いとは思いますが、母はエリモピクシーで兄弟にはクラレントとか昨年このレースで3着したレッドアヴァンセがいる一族ですね。

なんとこの兄弟はマイル重賞では通算8勝するなど全部で21回も馬券になっているのですが・・・

クラレントはNHKマイルCを15番人気で3着、安田記念を12番人気で3着した他富士Sや東京新聞杯などを勝利。

レッドアリオンも富士Sでは5番人気で3着。

レッドアヴァンセもヴィクトリアマイルは7番人気で3着、富士Sは5番人気で3着。

そしてレッドヴェイロンもNHKマイルCでは9番人気で3着。

とにかくこの兄弟は東京のマイル重賞、特にG1では人気以上に走ってくる傾向があるんですよね。

3着の数も多いんですけど、レッドオルガはある程度人気しそうな感じ、今回人気以上に走るとなると2着以上も狙えるかも!?

 

どこまで続く珍記録!?

続いてはこの兄弟の東京芝全成績もご覧頂こうと思います!

2019y05m09d_081233024
2019y05m09d_091835549

上記画像は母エリモピクシーの子供の東京芝における全成績です。

リディルとレッドアリオンの父はアグネスタキオン、クラレントの父はダンスインザダーク、サトノルパンとレッドアヴァンセとレッドオルガの父はディープインパクト、レッドヴェイロンの父はキングカメハメハと父に違いはあるものの、全兄弟の東京芝成績は【8.4.11.2.18】複勝率53.5%単回値87複回値182と素晴らしい成績を残しています。

そしてこの一族は以前もこのコラムやブログで書いた事があるかと思うのですがご覧の通り、2017年以降に限ると【4.2.5.1】複勝率91.7%!2017年ユートピアS以降に限ると現在は10連続で馬券になり続けてるんですよね。

レッドオルガ自身、2走前は同コースで行われた東京新聞杯で牡馬相手に2着してますし、前走阪神牝馬Sも前半3F35.6-後半3F33.6のドスローの流れを直線入り口では後方2番手から0.1差まで追い込む負けて強しの競馬。

今回は前走ほどのスローにはならないと思いますし適条件に戻って前進できると見て、この馬から狙ってみようと思いますがどうでしょうか。

あとは相手をどう買うか?これから週末までゆっくり考えたいですね。

以上!アナコーの戯言でしたー。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!