【エプソムカップ2019】府中メインで確変中の血

ank2019

皆さんこんにちは!アナコーのナナメ読み担当アナコーchigetonです!

先週の安田記念は、やはり危惧した通り2強は好走できませんでしたね。

アーモンドアイに関してはかなりの不利を受けながらも勝ち馬と同タイムの3着に好走しましたからこれは負けて強しの競馬。

残念ながらファン投票1位の宝塚記念には向かわず次走は秋に備えて休養に入るようですが、今回56kgに目途をつけた事で秋も府中でも充分主役として戦っていけるんじゃないでしょうか。

一方ダノンプレミアムはGチャンネルで元調教師の伊藤正徳さんが「返し馬がおかしい」と解説されていましたけど不利がなくても体調面が一息だった模様?

個人的には安田記念よりもマイルCSの方が向いてる馬だと思いますので、こちらも立て直しての秋に期待したいところです。

さて今週東京では伝統のG3エプソムCが行われます。

今年の春の東京芝コースは血統的にかなりの偏りが見られましたが、今回はその中でも1番の活躍を見せたあの種牡馬などのお話を書いてみようと思います!

 

春の東京開催で活躍したステイゴールド

2019y06m07d_093232042

上記は今年の2回東京開催以降の芝レースの種牡馬別成績
ディープインパクト産駒もダービーでロジャーバローズの1発があって回収率が高くなっていますが、特に目立ってるなあと思ったのがステイゴールド産駒

ステイゴールド産駒は2開催トータルで【5.3.6.15】複勝率48.3%単回値124複回値230。
未勝利では出走がありませんでしたが、500万条件では【0.0.1.6】で一息。
逆に高額条件での活躍が目立っていて特別戦では【4.3.5.9】複勝率57.1%と馬券になっています。

2019y06m07d_095120849

そしてこちらはメインレースに出走したステイゴールド産駒。
4~17番人気の馬のみが走って【1.2.2.1】複勝率83.3%。
17番人気だったミエノサクシードも6着に善戦しましたし、人気以下の着順だった馬は1頭もいないんですよね。

なかなかの高速馬場が続いた開催でこのような偏りが出たのかもしれませんが、ステイゴールドは道悪が得意な馬も多いので雨が降ってもたぶん大丈夫。

今週も注目してみたい種牡馬です。

 

Danzig系内包馬も活躍

2019y06m07d_100251972

Danzig系の血を持つ馬も今年の春の府中ではかなり活躍していた印象。
メインレースで馬券になった馬は全部で8頭ですが、ダービー13番人気5着のニシノデイジー、安田記念13番人気4着グァンチャーレなどの善戦も象徴的かなあと思います。
特にグァンチャーレは前走マイラーズCは超スローで好走した後だっただけに、安田記念への条件替りはそれほどいいとは思えなかったんですけど、それでも好走できたのは血統的な後押しが大きかったのかな?と思いますね。

他ではVice Regent系Storm Bird系などの米国的な血統も活躍していましたが、これは高速馬場の影響も大きかったはず。こちらは雨が降るようだと多少変わってくるかもしれませんね。

 

エプソムCの血統的注目馬

エプソムCも真っ先に目がいくのは4頭出走のステイゴールド産駒。
大前提として過去10年ステイゴールド産駒は【0.0.1.9】ではあるのですが、4番人気以内に支持されたような馬は1頭もおらず半数は2ケタ人気馬だったので過去の数字よりも直近の数字を優先すべきかなと思います。

まず前走メイSで好走したカラビナショウナンバッハですが、カラビナは東京コースはこれで【2.1.0.0】となり連対率100%を継続中。
ただしメイSは内目を通った馬に有利なレースだったので、個人的には外から差してきた方を上にとってショウナンバッハ>カラビナというジャッジです。

ダノンキングダムは前走準OPの府中S1着。アドミラブルが勝った高レベルの青葉賞6着以来、久しぶりの重賞挑戦になりますが、東京コースは1800~2000に限ると【2.4.1.0】で複勝率100%。

ソーグリッタリングはこれまで1800戦では【2.2.0.1】連対率80%、唯一取りこぼしたのは3歳時セントポーリア賞でしたが、この時は輸送で-12kg、お腹が巻き上がるほど減ってのものでしたのでこれは度外視して良さそう。
母父シンボリクリスエスは今年の春の東京開催では【1.8.3.14】複勝率46.2%、勝ちきれてはいませんがこちらも活躍していますから、父も母父もいいですよね。
人気はするでしょうけど人気サイドの馬の活躍が多いエプソムC、今回出走する4頭のステイゴールド産駒の中では最有力だと思います。

 

Danzig系の血を内包する馬は近年だとディサイファ、マイネルラクリマ、ダークシャドウ、フルーキー、マイネルミラノ、サトノアーサーなどなど複数の好走馬を出していてエプソムCとはもとより好相性。

エプソムCの出走馬ではサラキアソウルスターリングがDanzigの血を内包。
個人的には非根幹距離では【1.2.0.0】とまだ連を外した事のないサラキアは楽しみ。
今回馬券的に1番面白いのはこの馬かな・・・と思っていますがどうでしょうね。

今年のエプソムCはこの辺の馬に注目して予想してみたいです。

以上!アナコーの戯言でしたー。

 

(6/7 21:25追記)
※ご存じの方も多いでしょうけどソウルスターリングは枠順確定後出走取消となりました
アップクォークの父ベーカバドもDanzig系の馬で見落としていました。という訳でDanzig狙いなら4枠2頭の二択となりそうですがどちらもそれほど人気しなさそうですね

 

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!