【小倉記念&レパードステークス2019】軸馬発表!ここは人気サイドを信頼!

フランケルJr.競馬Study

こんにちは、フランケルJr.です。

今週は日本の競馬界を現役でも種牡馬としても発展させたディープインパクトの死去が話題となりました。
現役時代には無敗で皐月賞、日本ダービー、菊花賞のクラシック3冠を達成し、古馬になってからも国内だけにとどまらず、凱旋門賞でも活躍しました。
GⅠレースでも7勝と、競馬ファンでは無くても彼の名前と活躍は知っているほどの名馬です。
種牡馬になってからも多くの国内GⅠ馬を輩出するなど種牡馬としてのレベルも高く評価されていました。
今年も種付けは行っていたものの、3月に頸部に痛みを発症して中止しており、7月28日に手術を受けたのですが、翌日に起立不能となり安楽死の措置がとられたようです。
これからも種牡馬としての活躍が期待されていただけに非常に残念です。
心からご冥福をお祈り申し上げます。

今週から8月競馬が始まります。
先週から舞台を札幌・新潟・小倉の3場で行われています。
夏競馬もあっという間に後半戦に突入しました。
始まる前はGⅠレースが無いのでつまらないと思った方もいるかも知れませんが、今年の夏競馬は意外と盛り上がっているのですぐに前半戦が終了した感じです。
後半戦には札幌記念など大きなレースも控えているので、一瞬で過ぎ去りそうですね。
それだけ充実しているということなので良いことなのですが。

気温もこれから夏本番になっていくみたいなので、現地で観戦される方は熱中症にお気を付けください。
しっかり水分と塩分を補給してください。
大人の熱中症は重症になりやすいと聞いたことがあるのでご注意下さい。

小倉記念(小倉芝2000m)

6枠8番 メールドグラース 牡4 57.5㎏ 川田騎手
サマー2000シリーズの折り返しレースなのですが、このレースは比較的に良いメンバーが開催時期的に集まりやすくなっています。
現在重賞2連勝中なので勢いに乗っています。
その2連勝共開催地は2000mと距離適性は問題ありません。
さらに初勝利をあげた舞台が小倉2000mなので適性面は文句なしです。
今回は鞍上が川田騎手に戻るのですが、前走まで2戦騎乗したD.レーン騎手はこの馬をかなり評価していました。
上のグレードでも通用する能力の持ち主なので、前回と同じGⅢレースなら普通にこの馬の競馬をすれば重賞3連勝もあるでしょう。

レパードステークス(新潟ダート1800m)

6枠10番 デルマルーヴル 牡3 56.0㎏ 吉田隼人騎手
キャリアはメンバーの中でも抜けています。
全日本2歳優駿、ジャパンダートダービー共に2着で、UAEダービーにも挑戦している実力馬です。
前走は勝ち馬に差をつけられて敗れましたが、初海外挑戦の帰国初戦で状態面も万全ではない中でのレースと考えれば悲観する必要はありません。
今回は叩き2戦目なので、状態面は問題ありません。
その証拠に追い切りの動きは非常に良かったです。
今回は一気に相手関係が下がるので、楽にレースが出来るでしょう。

以上が小倉記念とレパードステークスの本命候補です。
どちらも1番人気ではあるものの、状態面はバッチリです。しかし、データ的にはあまりよろしくないだけに悩みどころではあります。

印は馬柱で公開しています

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!