【関屋記念&エルムステークス2019】軸馬予想|両重賞とも中穴から狙う!

フランケルJr.競馬Study

こんにちは、フランケルJr.です。

今週は日本中のゴルフファン、そして日本ゴルフ界には歴史的な1週間になったのではないでしょうか。
渋野日向子選手が全英女子オープンを制して、日本勢で42年ぶりメジャー制覇となりました。
ゴルフに詳しいわけではありませんが、世界のトップ選手が集まる大会で小柄な日本人選手が結果を残すのは容易な事ではありませんし、そこで優勝するというのはとんでもない快挙です。
競馬界のヒロインも今週英国の舞台で勝負をします。
藤田菜七子騎手が10日イギリスのアスコット競馬場で行われるシャーガーカップに女性選抜チームの一員として初参戦します。
6月に行われたウィメンジョッキーズW杯に続いて、優勝出来るかに注目です。
また、世界選抜チームには川田騎手がキャプテンとして参加します。
日本から2名の騎手が参加するのは嬉しいことですね。
競走馬のレベルは凱旋門賞などをはじめとする海外競馬などで証明されてきましたが、騎手のレベルもこれを機に認められると良いですね。
日本から彼らにエールを送りたいと思います。

8月競馬に入り一気に気温も上り、本格的な夏となっています。
この暑さはいつまで続くのでしょうか。
これじゃ競馬場に行っても、外で競馬を見るのはしんどいでしょう。
屋内でビール片手に競馬を観戦するのが最高かも知れませんね。
室内でも熱中症になるみたいなので、水分補給をしっかりしてください。
残念ながらお酒は水分補給にならないみたいですが。

夏競馬も後半に入り、週末に行われる重賞の重要レベルが徐々に上がってきます。
秋に向けて見逃し厳禁のレースもあります。
今週新潟競馬場で行われる関屋記念はサマーマイルシリーズの2戦目で秋に直結するわけではありませんが、世代レベルを図る意味合いやここから秋のマイル重賞で活躍する馬が出てくる可能性があるので見逃せません。
そして札幌で行われるエルムステークスは、貴重なダート重賞です。
ただでさえ、番組が少ないダート重賞なので秋に向けて力関係を把握するうえでも重要な一戦になるでしょう。

関屋記念(新潟1600m)

5枠10番 ロシュフォール 牡4 56.0㎏ 田辺騎手
絶好調中の田辺騎手が鞍上と言うことで人気になるでしょうが、軽視禁物の存在です。
近走は2000m戦をメインに使われていたので、マイル戦の関屋記念に登録して来た時は驚きました。
しかし、陣営がこの時期に進路変更を取るということはある程度勝算があってのこと。
重賞レースの2000m戦を見ている限りではこの馬はもう少し短い方がパフォーマンスをフルに発揮することが出来そうです。
久しぶりのマイル戦なのでペースに不安は残るものの、距離短縮など条件的には好材料が揃いました。
追い切りの動きも非常に良く、前走以上に見えますし、手応えや反応も非常に良いです。
前走の惨敗が原因で人気が落ちるなら狙い目ではないでしょうか。

エルムステークス(札幌1700m)

4枠6番 サトノティターン 牡6 57.0㎏ 藤岡佑騎手
輸送に難がある馬なのですが、今回は滞在競馬で最終追い切りでもかなり良い動きを披露しているので状態面は良さそうです。
行きっぷりの良い動きをしていたので馬の気持ちもしっかり入っているのでレースでもこの動きを披露する事が出来れば必然的に結果を残す事が出来るでしょう。
全兄にあたるマチカネニホンバレは2009年のこのレースの勝ち馬なので血統的には問題ありません。
しっかり自分の競馬に徹して走る事が出来れば、追い切りの動きから結果は残せると考えています。

以上が関屋記念とエルムステークスの本命候補です。
どちらも1番人気ではありませんが、勝ち負け出来る能力はあります。
後は相手と券種との相談となります。

印は馬柱で公開しています。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!