【新潟記念2019】データでは買いだけど、前走が評価できない人気馬

ank2019

皆さんこんにちは!アナコーのナナメ読み担当アナコーchigetonです!

先週はキーンランドCについて書きましたが、当初◎にしないつもりだったダノンスマッシュを◎にして安めでしたけど的中。

今週も3重賞あるのでまた1つくらいは当てれるように頑張りたいですね。

さて本日は新潟記念に出走するアノ馬に関するデータのお話。

だけど危険な人気馬の匂いもしたりして・・・データ的には買い材料あるんですが、ちょっと悩ましい、そんな事を書いてみようと思います。

 

キングカメハメハ産駒の重賞好走データ

2019y08m29d_002331354
2019y08m29d_002401459
2019y08m29d_002522594
2019y08m29d_002559930

上記画像馬はキングカメハメハ産駒の男馬が重賞に出走した時のもので・・・

  • 単勝5倍未満
  • 前走1着

以上の条件を満たしたもので、全部で82頭が走って【31.18.13.20】勝率37.8%複勝率75.6%単回値104複回値100と好走傾向です。
該当馬は82頭中79頭が1.2番人気馬にも関わらず回収率100越えですからなかなかの好成績ですよね。

今週の新潟記念ではレイエンダが人気するようだとこのデータに該当する事になりますね。
ちなみに今年の春の新潟大賞典の時もキングカメハメハ産駒のロシュフォールが単勝2.4倍に支持されて3着、勝ちきれませんでしたがこの舞台で馬券になりました。

 

新潟記念の好走データ

2019y08m29d_004345398

上記画像馬は新潟記念過去10年において・・・

  • 前走重賞に出走
  • 前走3角2~3番手

以上の条件を満たした馬で全部で13頭が走って【2.1.2.8】複勝率38.5%複回値194と好走傾向です。
大箱コースの重賞でありながら、意外と先行馬が好走する新潟記念。
ここでもレイエンダは該当していますね。

 

エプソムCのぬるい競馬がどうか?

ただこれだけの買い材料がありながらも、レイエンダの前走エプソムC組はちょっと疑問。

エプソムCは雨が降っていたとはいえ1000m通過63.9の超スローで、前に行った2頭がなだれ込んだだけの競馬だったんですよね。

現4歳世代は昨年秋から重賞でかなり活躍しているので強い世代だとは思いますが、そもそも勝ったレイエンダ、2着サラキアは共に去年までなら条件戦に降級していたはずの馬。

実際サラキアは次走関屋記念にいって5着止まりでしたが、差して3着したソーグリッタリングは関屋記念で3着と好走。
同様に後方に構える競馬をしたミッキースワローも次走で七夕賞勝ちですから、この組は差す競馬をした馬の方が評価できるのではないか?と思えます。

という訳でレイエンダは今回、買っても三連複の3列目くらいまでに考えたいですがどうでしょうか?

以上!アナコーの戯言でしたー。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!