【菊花賞2019】軸馬・穴馬予想|と思ったら意外と人気していたの巻【富士ステークスも】

フランケルJr.競馬Study

こんにちは、フランケルJr.です。

Gⅰ連戦が始まり競馬人口が徐々に増加しつつあります。
先週の秋華賞は台風の影響もあり盛り上がりに欠けましたが、今週の菊花賞からは盛り上がりそうです。
さて競馬人口が増えればオッズが偏り、穴党の方には普段は普通の配当でも、GⅠ週では美味しい配当に変わる事があります。
例年この時期で稼いでらっしゃる方もいるでしょう。
しかし、今年は少し様子が変わって来そうです。
その理由は外国人騎手が例年以上に集結するという事です。
昨年の秋競馬シーズンを思い出してほしい。
秋華賞から朝日杯フューチュリティステークスまで10戦連続、GⅠレースで外国人騎手が勝利しましたし。
そのあおりなのか平地でも外国人騎手の勝利が目立ちました。

今週から約7年ぶりの短期免許での来日となるC・スミヨン騎手を筆頭に、世界最強牝馬エネイブルの主戦騎手であるL・デットーリ騎手やW・ビュイック騎手、C・デムーロ騎手、O・マーフィー騎手、R・ムーア騎手が来日を予定しています。
世界的名手がこれだけ集まればオッズもかなり割れそうです。
ほとんどのレースがガチガチになりそうですね。
今年もGⅠレースは外国人騎手から購入していれば当たるかもしれませんね。

今週は平常通り2日間開催なのですが、先週の台風による順延で月曜日も競馬が開催されます。
重賞レースは土日で行われます。
土曜日の東京メインは秋のマイル王を決めるマイルチャンピオンシップへの優先出走権が与えられる大事なレースです。
今年も豪華なメンツが揃いました。
日曜日の京都メインではクラシックの最終戦GⅠ菊花賞が行われます。
今年の菊花賞は異例の事態に陥っているので、どの馬にも好走するチャンスはあると考えているので、荒れる要素は充分にあります。
この記事では2重賞のオススメ馬を紹介します。

富士ステークス(東京芝1600m)

4枠7番 アドマイヤマーズ M・デムーロ騎手
3歳マイル王がここから始動します。
春の皐月賞の着順さえ見れば世代上位ではあるものの、馬券に絡んだ3頭からは話されてのゴールなので力不足なのは明らかでした。
陣営が春の最終戦に選んだNHKマイルカップで才能が一気に開花しました。
最後の直線で不利を受けながらも、上り33.0秒台の脚を使って差し切りました。
同世代のマイラーの中では断トツの能力の持ち主なので、初古馬対戦でも問題ないでしょう。
主戦のM・デムーロ騎手の調子の悪さが気になるものの、斤量は背負いなれている斤量なので問題ないですし、追い切りも始動戦仕様ではあるもののここまで動いていれば問題ないでしょう。
本番はこの先のマイルチャンピオンシップなのは明白なのですが、まずはこのメンバーに通用しないと次は夢物語なので、ある程度形は作ってくるでしょう。
2枠3番 アンノートル 柴田大騎手
なかなか活路が見いだせませんでしたが、今年に入って連勝するなど本格化した印象があります。
前走のエプソムカップはメンバーもメンバーでしたが、距離も長く。馬場も緩く、展開的にもアンノートルが苦手な展開だったので結果を残せなくて当然でしょう。
今回は3勝クラスを卒業した相性の良い東京マイルに替わるので条件的にはプラスです。
久しぶりなのが気になりますが、陣営としてはココで結果を出して、レース幅を出したいと考えているでしょうから陣営も一発を狙って来るのではないでしょうか。

菊花賞(京都芝3000m)

7枠13番 ヴェロックス 川田騎手
先週の秋華賞ではこのコンビでダノンファンタジーが大敗しましたが、今回は許されないのは川田騎手も中内田厩舎も同じでしょう。
今回は皐月賞馬、日本ダービー馬、前哨戦を勝利した馬が不在なので、ヴェロックスがメンバーの中では能力も実績も抜けているのは明白です。
春2冠は気性難が全面に出て勝利することが出来ませんでしたが、それでも複勝圏内にしっかり入線している実力の持ち主です。
今回の追い切りを見ても気性面がコントロールが効くようになり、馬体もボリュームアップしているので明らかに前走よりも状態面は良いでしょう。
展開も様々経験しており、相手関係も楽になるので、ここは負けられない一戦です。

1枠1番 ザダル 石橋脩騎手
データ的に好枠に入ったザダルにも注目したい。
春のクラシック戦線には出走出来ませんでしたが、自己条件で3連勝し、初重賞レースとなったセントライト記念でも3着に入線するなど力をしっかり見せてくれています。
追い切りの動きもまずまずで、叩き2戦目なので上積みがあるので、前走以上のパフォーマンスに期待出来ます。
ココに向けて陣営も順調に過程を踏めている様なので、その点の不安材料はないでしょう。
あとは最内枠でロス無く回り、最後にしっかり脚を使うザダルの競馬が出来れば自ずと結果はついてくるでしょう。

以上が富士ステークスと菊花賞の注目オススメ馬です。
先週は台風の心配がありましたが、今週は雨が降りそうなので両日とも馬場コンディションの見極めは必要になるでしょう。
2週続けて予想が難しくなりますが、高配当を獲得できるチャンスでもあるので、後半シーズンの軍資金を一気に集めるチャンスでもあるので的中を目指したいですね。

印は馬柱で公開しています。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!