【札幌記念2017データ】今年は大阪杯組に要注意!?

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は8月20日に札幌競馬場で行われる札幌記念のデータをご紹介いたします。

今年の札幌記念の出走予定馬は、ヤマカツエース、エアスピネル、サウンズオブアース、マウントロブソン、ロードヴァンドール、タマモベストプレイなど。いつも通り、過去10年のデータをもとに分析していきましょう。

函館記念組は「3着以内」かつ「9番人気以内」に絞れば狙える

札幌記念の主流ステップレースは、函館記念。

そこで以下では“ある条件”に絞った函館記念組の成績をまとめてみました(以下参照)。

WS000005

その条件とは函館記念で「3着以内」かつ「9番人気以内」。この2点に該当した馬の札幌記念成績は【1.2.5.9】(勝率5.9%、連対率17.6%、複勝率47.1%、単回収率20%、複回収率171%)とコンスタントに結果を残していることが分かります。昨年は同条件に該当したダービーフィズが3着に好走。13年には同条件に該当した3頭がそのまま1、2、3着に入り、3連複204倍、3連単718倍の高配当をもたらしました。

札幌記念は毎年、春のG1戦線を戦ってきた馬たちが出走するので、函館記念組は軽視される傾向があるのですが、同組の「3着以内」かつ「9番人気以内」に該当した馬たちは勝ち切れなくても馬券圏内に好走することは非常に多いようです。

G1組は宝塚記念からの直行ローテが狙い目

札幌記念は春のG1戦線を戦ってきた馬たちが出走するレース。そこで以下では札幌記念における前走G1組の成績をまとめてみました。

WS000006

最多の3着以内馬を出しているのは宝塚記念組。ローテーション的に宝塚記念から参戦しやすいのもありますが、10頭が出走して半数の5頭が3着以内に好走しています。特に宝塚記念で4コーナー5番手以内にいた馬は【1.2.1.0】(勝率25.0%、連対率75.0%、複勝率100%、単回収率60%、複回収率262%)とパーフェクトな成績を収めています。宝塚記念は逃げ、先行馬にとってタフなレースになることが多い一方、札幌記念はコーナー4回の小回りコースで行われるので、先行力が生きてくるのでしょう。

そのほかではオークス、安田記念、日本ダービー、天皇賞(春)、有馬記念と様々なローテーションから好走馬が誕生しています。

札幌記念2017のデータ推奨馬は?

それでは札幌記念2017のデータ推奨馬を見ていきましょう。函館記念で「3着以内」かつ「9番人気以内」に該当するか、宝塚記念組を見ていくと、今年は残念ながら該当馬が不在。

一応、函館記念で近い実績を持っている馬を挙げるとアングライフェン。函館記念では3番人気に支持されて4着でした。

宝塚記念組は不在ですが、G1組はエアスピネル、サウンズオブアース、ディサイファ、ヤマカツエース、ロードヴァンドールが該当。中でも今年から新設されて札幌記念と同じ距離の大阪杯組のヤマカツエース、ロードヴァンドールは要注意かもしれません。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!