【札幌2歳ステークス2017データ】新馬、未勝利組は間隔が大事

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は9月2日に札幌競馬場で行われる札幌2歳ステークスのデータをご紹介いたします。

今年の札幌2歳ステークスの出走予定馬は、クリノクーニング、ロックディスタウン、シスターフラッグ、コスモインザハート、カレンシリエージョなど。いつも通り、過去10年のデータをもとに分析していきましょう(函館開催を含む)。

勝ち馬は上位人気から誕生するレース

まずは札幌2歳ステークスの人気別別成績(過去10年)から見ていきましょう。

WS000000

1~5番人気、6番人気以下で分けてみると、

1~5番人気【9.8.3.30】(勝率18.0%、連対率34.0%、複勝率40.0%、単回収率101%、複回収率80%)
6番人気以下【1.2.7.78】(勝率1.1%、連対率3.4%、複勝率11.4%、単回収率16%、複回収率71%)

と全体的に上位人気が強いレースといっていいでしょう。6番人気以下も馬券圏内には好走しますが、連に絡む確率は極めて低く、好走しても3着までというケースが多いようです。

勝ち馬はすべて1~6番人気。近年の同レースはやや低レベルですが、過去にはレッドリヴェール、コディーノ、ロジユニヴァースらが勝利しているレース。極端な穴馬が勝つことはないと割り切ってよさそうです。

コスモス賞&クローバー賞は「5着以内・5番人気以内・上り2位以内」に絞って

札幌2歳ステークスは新馬、未勝利から直行する馬もいますが、コスモス賞やクローバー賞を経由して参戦してくる馬も出てきます。

昨年はクローバー賞1、2着馬が札幌2歳ステークスで着順を入れ替わる形でワンツーフィニッシュ。コスモス賞やクローバー賞は道営勢も参戦してくるため、レベルが低いと見られがちなのですが、意外と札幌2歳ステークスで好走馬を輩出しています。

特に相性がいいのは、前走コスモス賞orクローバー賞で「5着以内・5番人気以内・上り2位以内」に該当していた馬です(以下参照)。

WS000004

該当馬は12頭いて【2.3.2.5】(勝率16.7%、連対率41.7%、複勝率58.3%、単回収率119%、複回収率201%)で単・複回収率ともに100%越え。近年は15年8番人気3着クロコスミア、16年5番人気1着トラスト、同年10番人気2着ブラックオニキスらが該当しており、人気薄の好走馬が多いのが特徴です。

新馬、未勝利組は間隔が大事

次に以下にまとめたのは新馬、未勝利組の間隔別成績(過去10年)です。

WS000007

新馬、未勝利組は間隔で明暗が分かれており、特に相性がいいのは中9週以上の馬。該当馬は10頭と少ないですが、【3.1.0.6】(勝率30.0%、連対率40.0%、複勝率40.0%、単回収率202%、複回収率99%)と抜群の成績を収めています。

特に札幌2歳ステークスで5番人気以内に推されると【3.1.0.1】(勝率50.0%、連対率66.7%、複勝率66.7%、単回収率336%、複回収率165%)とほとんどが2着以内に好走しています。13年1着レッドリヴェール、14年1着ブライトエンブレムなど、東京や阪神開催の新馬戦をステップに札幌2歳ステークスに挑む馬が好成績を収めています。

札幌2歳ステークス2017のデータ推奨馬は?

それでは札幌2歳ステークス2017のデータ推奨馬を見ていきましょう。データ的に狙い目なのは、

コスモインザハート(中10週)

です。阪神開催を使って札幌2歳ステークスに出走するのは珍しいパターンなのですが、中9週以上の間隔を空けているのは本馬のみ。新馬はタイムランクBの好時計でしたし、要注意の1頭といえそうです。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!